W5810

低コストで使いやすい!
手軽なプライベートクラウド環境構築に最適

- 従業員数50人までの中小企業に特化したNASストレージ
- グローバル言語パック:36インタフェース利用可能
- Active Directoryドメインサービス:スケーラブルでセキュアなユーザ管理
- データ重複除外:パフォーマンス最適化
- エンハンスド起動ドライブ:SSD組み込み
- Windowsライセンス付
- Intel® Celeron™J1900 Quad-Core SoC プロセッサ
- 4GB DDR3 RAM


ブートドライブ強化:SSD組み込み

可能な限り最高のパフォーマンスを確保するために、
各WSS2012 R2 Essentialsのコピーが埋め込まれた
ソリッド・ステート・ドライブがプリインストールされています。
これらのブートドライブは、ドライブベイから独立しており、
シームレスセットアップとの統合が可能です。


Windows Storage Server 2012 R2 Essentials プリインストール済み

Windows Storage Server 2012 R2 Essentialsは、
NASアプライアンスでクラウドサービスを活用したい
中小企業向けに設計されたWindows Storage Serverの最新バージョンです。
これは、Microsoftによってサポートされている
オプションの構外サービスと組み合わせたファイルおよびプリント、クライアントの
バックアップとリストア、セキュアなリモートアクセスなど様々な機能を提供します。

Windows Storage Server 2012 R2 Essentialsについて(Thecusのページへ)


HDMI出力標準搭載

お使いのNASが究極のマルチメディアのハブになります。
W5810のHDMI出力を使用すると、デバイス管理のために、
テレビに直接NASを接続することができます。


USB3.0ポート搭載

フォンの接続、大容量の外付けハードディスクのバックアップ、
また NAS 容量の拡張を USB 3.0は最大 5Gbit/sの高速で実現します。
また下位互換性により世界中にあふれている USB 2.0 やUSB 1.1 の対応デバイスの接続も可能です。
したがって、速度と普遍的アクセスとの最高の組合せを実現します。


仕様

仕様
型番(JANコード) W5810(4712505094328)
OS Windows Storage Server 2012 R2 Essentials
ソフトウェア仕様はこちらから
CPU Intel® Celeron™J1900 Quad-Core SoC
システムメモリ 4GB DDR3
最大メモリ 4GB(対応メモリリスト
ブートドライブ 60GB SSD
ベイ数 5
Form Factors Supported 2.5″ / 3.5″
LAN RJ-45×2: 10/100/1000 BASE-TX Auto MDI/MDI-X WOL対応
USB USB 3.0ホストポート x2 (前面 x1, 背面 x2)
USB 2.0ホストポート x2 (背面 x2)
LCM Module LCM ディスプレイ, 4ボタン (ENTER, ESC, UP, DOWN)
HDMI 出力 HDMIポート (背面x1)
オーディオ ライン入力
HDD 5 x SATA for internal
サイズ H192 x W172 x D250 (mm)
電源 200W 電源
温度/FANコントロール プロセッサ上の温度センサー
システムクロック バッテリーバックアップシステムクロック
電源管理 停電後の自動電源オン
ブザー アラーム頻度を調整
ボタン 電源ボタン, LCM ボタン
使用環境 環境温度:動作時 0℃~40℃, 非動作時 -40℃~70℃
湿度:0~80 % R.H. (結露なきこと)
ケースタイプ タワーベース
サイズ (高x幅x奥) 230 x 190 x 240 (mm)
重量 5.09kg(HDDや付属品を除く)
メーカーページ Thecus W5810
保証期間 購入より1年間
その他 より詳細な情報はメーカーページ Thecus W5810をご覧下さい。
※値はメーカー公称値です。すべての環境おいて保証されるものではございません。



スペック

1. Windows Storage Server 比較表
Workgroup Standard Essentials
ドメイン参加機能
データ重複除去 ×
BranchCache- Hosted Cache ×
仮想化 × Hyper-V ◯(2 VMs) × Hyper-V
フェールオーバー クラスタリング × ×
ネットワーキング インフラストラクチャ
(including DNS, DHCP, and WINS)
Windows Server Essentials Experience × ×
アクティブ ディレクトリ
(Domain Controller, Certificate Services, Federation Services, Rights Management)
× ×

2. ソフトウェア仕様 (Windows Storage Server 2012 R2 Essentials)
項目
ファイルシステム ネイティブNTFSファイルサポート、 FAT32、EFS、ReFS
ディスク管理 データ重複除去
ストレージスペース:
- 業界標準ハード•ディスク•ドライブを使用して、ストレージのプールを作成
- ミラーリングやパリティ付きデータの冗長性を有効にする
NTFSオンラインスキャンと修復(CHKDSK)により、予期せぬ破損データを修理
ネットワーク対応 プロトコル:IPV6/マルチタイプNICs/ DNS/ DHCP&WINS
複数のサブネット / 複数のIPアドレス 対応
対応ファイル、ブロックプロトコル ファイル:SMB1.0、2.0、2.1、3.0/NFSv2、NFSv3、NFSv4.1
ブロック:iSCSIターゲットサーバ、iSCSI、SATA、およびUSB
ディレクトリ・サービス / ユーザー管理 既存のActive DirectoryドメインとシームレスActive Directoryの統合
認証と承認用Active Directory
アクティブディレクトリ(ドメインコントローラ、証明サービス、フェデレーションサービス、著作権管理)
Launch Padを介してWindowsクライアントとの統合 エージェントは、クライアント上で展開され、NASアプライアンスにワンクリックで接続可能
安全なリモートアクセス 暗号化と認証による安全なリモートデスクトップサービス
FTP/FTPSを通したリモートファイルアクセス
HTTPSを通したリモートウェブアクセス
ライセンス 最大50ユーザまたはデバイスのクライアントサポート
Windows Serverクライアントアクセスライセンス( CALs)不要
シングルプロセッサソケット/最大4 GBメモリ
プリンタサーバサポート / FAXとスキャン フルWindowsプリントサービスサポート – ローカルプリンタ接続
プリントサーバ&ドキュメントサービス(スキャンサーバ分散)
ヘルスレポート / 通知 統合されたヘルスモニタリングとレポート
- カスタマイズ可能なスケジュール上の選択した電子メールアドレスにヘルスレポートを送信
ストリーミングのためのメディアパック Windows Serverエッセンシャルメディアパックを含む音楽、ビデオ、および写真のストリーム
グローバル言語パック 36インタフェース利用可能