W5000

低コストで使いやすい!手軽なプライベートクラウド環境構築に最適

- 従業員数50人までの中小企業に特化したNASストレージ
- Office 365 & Microsoft Azureとの連携
- “Active Directory ドメイン サービス” によるユーザー管理
- ストレージの無駄遣いをなくす“Data Deduplication(データ重複除外)”
- OS起動ディスクにSSHDを搭載
- OSライセンス初期導入済み


OS起動ディスクにSSHDを搭載

OS起動ディスクとして、SSHDを標準搭載。
HDDベイを占有せず、シームレスな設定が可能。


Windows Storage Server 2012 R2 Essentials プリインストール済み

SSDにはOS“Windows Storage Server 2012 R2 Essentials”がプリインストール済。SMB向けにデザインされており、IT 管理者が不在でも分かりやすいGUIから、データ保護、リモート アクセス、アカウント管理、クラウド サービスの利用など、大規模組織と同様の業務環境を構築可能です。
オンプレミス(プライベート・クラウド)とオフプレミス(パブリック・クラウド)を組み合わせたハイブリッド・クラウドの構築をサポートします。


HDMI出力標準搭載

HDMIポートを標準搭載しており、TVと接続し、メディアストリーミングも可能。
ビジネス環境のみならず、ホームマルチメディア「ハブ」として機能します。
W5_fea3


USB3.0ポート搭載

外付HDDに保存したデータを直接バックアップ可能な、USB3.0ポートを標準搭載しています。
USB2.0の約10倍の転送スピードにより、高容量データのバックアップをサポートします。


仕様

仕様
型番(JANコード) W5000(4712505093567)
OS Windows Storage Server 2012 R2 Essentials
ソフトウェア仕様はこちらから
CPU Intel® Atom™ D2550 (1.86GHz Dual Core)
メモリ 2GB DDR3
Embedded Boot Drive Seagate SSHD
HDD 5 x SATA for internal
1 x eSATA for external
サイズ H230 x W190 x D240 (mm)
重量 7.2kg(HDDや付属品を除く)
LAN RJ-45×2: 10/100/1000 BASE-TX Auto MDI/MDI-X WOL対応
USB USB 2.0 host port x4 (背面 x4)
USB 3.0 host port x1 (前面 x1)
電源 200W Power Supply
メーカーページ Thecus W5000
保証期間 購入より1年間
その他 ハードウェアスペック詳細
より詳細な情報はメーカーページ Thecus W5000をご覧下さい。
※値はメーカー公称値です。すべての環境おいて保証されるものではございません。



スペック

1. Windows Storage Server 比較表
Workgroup Standard Essentials
ドメイン参加機能
データ重複除去 ×
BranchCache- Hosted Cache ×
仮想化 × Hyper-V ◯(2 VMs) × Hyper-V
フェールオーバー クラスタリング × ×
ネットワーキング インフラストラクチャ
(including DNS, DHCP, and WINS)
Windows Server Essentials Experience × ×
アクティブ ディレクトリ
(Domain Controller, Certificate Services, Federation Services, Rights Management)
× ×

2. ソフトウェア仕様 (Windows Storage Server 2012 R2 Essentials)
項目
ファイルシステム Native NTFS support, FAT32, EFS, ReFS
ディスク管理 データ重複除去
記憶域スペース:
- 普通のハードディスクを複数に束ねて記憶域プールを作成します。
- ミラーやパリティで冗長性を負荷できます。
NTFSにおける自己修復機能とオンライン破損スキャン機能によりデータ破損を予防
ネットワーク対応 プロトコル : IPV6 / Multiple NICs / DNS / DHCP & WINS
複数のサブネット / 複数のIPアドレス 対応
対応ファイル、ブロックプロトコル ファイル : SMB (1.0, 2.0, 2.1, 3.0, 3.01), NFS (v2, v3, v4.1)
ブロック : iSCSIターゲットサーバー, iSCSI, SATA, USB
ディレクトリ・サービス / ユーザー管理 既存のActive Directoryドメインとのシームレスな統合
承認と許可
ドメインコントローラー、認証サービス、フェデレーションサービス、権限管理
Windowsクライアントアプリスタートパッド ワンクリックでNAS機器に接続できるよう最適化
パフォーマンス NICチーミング:複数のネットワークアダプターを1つのチームに割り当てます。
SMBマルチチャンネル:1つのセッションに対して複数の接続を使用できます。
安全なリモートアクセス 暗号化と認証による安全なリモートデスクトップサービス
FTP/FTPSを通したリモートファイルアクセス
HTTPSを通したリモートウェブアクセス
Orbweb(Ultimateエディション)を使ったP2P接続
ライセンシング 最大50クライアント/デバイス対応
Windowsサーバークライアントアクセスライセンス不要
シングルプロセッサー/メモリー4Gまで対応
プリントサーバー、FAX、スキャナー対応 ローカルプリンター接続: 完全なWindowsプリンターサービス
分散スキャンサーバー:プリントサーバー、ドキュメントサービス
システム状況レポート / 通知 統合されたシステム正常性監視とレポート
- システムレポートを指定されたメールアドレスに送信します。
メディアストリーミング 音楽、ビデオ、写真などをWindows Server Essentials Media Packを使ってストリーミングします。