W5000+

W5000のメモリ拡張4GBモデル
低コストで使いやすい!手軽なプライベートクラウド環境構築に最適

- 従業員数50人までの中小企業に特化したNASストレージ
- Office 365 & Microsoft Azureとの連携
- “Active Directory ドメイン サービス” によるユーザー管理
- ストレージの無駄遣いをなくす“Data Deduplication(データ重複除外)”
- OS起動ディスクにSSHDを搭載
- OSライセンス初期導入済み


OS起動ディスクにSSHDを搭載

OS起動ディスクとして、SSHDを標準搭載。
HDDベイを占有せず、シームレスな設定が可能。


Windows Storage Server 2012 R2 Essentials プリインストール済み

SSDにはOS“Windows Storage Server 2012 R2 Essentials”がプリインストール済。SMB向けにデザインされており、IT 管理者が不在でも分かりやすいGUIから、データ保護、リモート アクセス、アカウント管理、クラウド サービスの利用など、大規模組織と同様の業務環境を構築可能です。
オンプレミス(プライベート・クラウド)とオフプレミス(パブリック・クラウド)を組み合わせたハイブリッド・クラウドの構築をサポートします。


HDMI出力標準搭載

HDMIポートを標準搭載しており、TVと接続し、メディアストリーミングも可能。
ビジネス環境のみならず、ホームマルチメディア「ハブ」として機能します。
W5_fea3


USB3.0ポート搭載

外付HDDに保存したデータを直接バックアップ可能な、USB3.0ポートを標準搭載しています。
USB2.0の約10倍の転送スピードにより、高容量データのバックアップをサポートします。


仕様

仕様
型番(JANコード) W5000+(4712505093598)
OS Windows Storage Server 2012 R2 Essentials
ソフトウェア仕様はこちらから
CPU Intel® Atom™ D2550 (1.86GHz Dual Core)
メモリ 4GB DDR3 (2GB x 2)
Embedded Boot Drive Seagate SSHD
HDD 5 x SATA for internal
1 x eSATA for external
サイズ H230 x W190 x D240 (mm)
重量 7.2kg(HDDや付属品を除く)
LAN RJ-45×2: 10/100/1000 BASE-TX Auto MDI/MDI-X WOL対応
USB USB 2.0 host port x4 (背面 x4)
USB 3.0 host port x1 (前面 x1)
電源 200W Power Supply
メーカーページ Thecus W5000+
保証期間 購入より1年間
その他 ハードウェアスペック詳細
より詳細な情報はメーカーページ Thecus W5000+をご覧下さい。
※値はメーカー公称値です。すべての環境おいて保証されるものではございません。



スペック

1. Windows Storage Server 比較表
Workgroup Standard Essentials
ドメイン参加機能
データ重複除去 ×
BranchCache- Hosted Cache ×
仮想化 × Hyper-V ◯(2 VMs) × Hyper-V
フェールオーバー クラスタリング × ×
ネットワーキング インフラストラクチャ
(including DNS, DHCP, and WINS)
Windows Server Essentials Experience × ×
アクティブ ディレクトリ
(Domain Controller, Certificate Services, Federation Services, Rights Management)
× ×

2. ソフトウェア仕様 (Windows Storage Server 2012 R2 Essentials)
項目
ファイルシステム Native NTFS support, FAT32, EFS, ReFS
ディスク管理 データ重複除去
記憶域スペース:
- 普通のハードディスクを複数に束ねて記憶域プールを作成します。
- ミラーやパリティで冗長性を負荷できます。
NTFSにおける自己修復機能とオンライン破損スキャン機能によりデータ破損を予防
ネットワーク対応 プロトコル : IPV6 / Multiple NICs / DNS / DHCP & WINS
複数のサブネット / 複数のIPアドレス 対応
対応ファイル、ブロックプロトコル ファイル : SMB (1.0, 2.0, 2.1, 3.0, 3.01), NFS (v2, v3, v4.1)
ブロック : iSCSIターゲットサーバー, iSCSI, SATA, USB
ディレクトリ・サービス / ユーザー管理 既存のActive Directoryドメインとのシームレスな統合
承認と許可
ドメインコントローラー、認証サービス、フェデレーションサービス、権限管理
Windowsクライアントアプリスタートパッド ワンクリックでNAS機器に接続できるよう最適化
パフォーマンス NICチーミング:複数のネットワークアダプターを1つのチームに割り当てます。
SMBマルチチャンネル:1つのセッションに対して複数の接続を使用できます。
安全なリモートアクセス 暗号化と認証による安全なリモートデスクトップサービス
FTP/FTPSを通したリモートファイルアクセス
HTTPSを通したリモートウェブアクセス
Orbweb(Ultimateエディション)を使ったP2P接続
ライセンシング 最大50クライアント/デバイス対応
Windowsサーバークライアントアクセスライセンス不要
シングルプロセッサー/メモリー4Gまで対応
プリントサーバー、FAX、スキャナー対応 ローカルプリンター接続: 完全なWindowsプリンターサービス
分散スキャンサーバー:プリントサーバー、ドキュメントサービス
システム状況レポート / 通知 統合されたシステム正常性監視とレポート
- システムレポートを指定されたメールアドレスに送信します。
メディアストリーミング 音楽、ビデオ、写真などをWindows Server Essentials Media Packを使ってストリーミングします。