USB 3.0 Express RC8

 
ホーム>製品情報>SUPERTALENT製品>USBフラッシュメモリ> USB 3.0 Express RC8
8チャンネルアクセスに加え、SandForce SSDコントローラー搭載により、高速転送を実現したハイスペック USBメモリ型SSD
マイクロソフト社・次期OS“Windows 8”の評価に最適な『Windows To Go』公式対応機種!!
 USB 3.0 Express RC8
 USB 3.0 Express RC8 part2
 USB 3.0 Express RC8 part3
 容量  25GB, 50GB, 100GB
 製品型番
 ST3U25GR8S
 ST3U50GR8S
 ST3U100R8S
 サイズ  92.7 mm x 25.0 mm x 8.0 mm
 特徴
 ■最大読込速度:270MB/s 最大書込速度:240MB/sの
 高速転送が可能。
 ※共にUSB3.0接続時・シーケンシャルアクセス時の最大転送速度です。
 ATTO Disk Benchmark によるUSB3.0接続時のスコアはこちら
 ■USB3.0、2.0両対応!USB2.0環境でも高速転送!
 ※USB2.0接続時の転送速度は、USB2.0の上限値に依存します
 ATTO Disk Benchmark によるUSB2.0接続時のスコアはこちら
 ■SandForce SSDコントローラー搭載
 ■マイクロソフト社 『Windows8』のビジネス向け機能『Windows To Go』
 推奨対応機種
 主な仕様
 ・使用NadFlash:MLC
 ・USB3.0/2.0準拠 ・ホットプラグ&プレイ対応
 ・USBバスパワー対応
 ・OS:Windows XP, Vista, Windows 7,Mac OSX
 保証期間
 【Windows To GoとSTT USB 3.0 Express RC8 シリーズについて】
 マイクロソフト社が現在開発中の次期OS “Windows 8”、“Windows 8 Server ”の
 開発者向けベータ版“Windows Developer Preview(Windows 8 Beta)”が公開されました。
 “Windows To Go”は、USB2.0(マイクロソフト社はUSB3.0を推奨)で接続された
 リムーバブルメディア(ディスク)に、WindowsOSとブート環境(アプリケーションの構成済みイメージetc..)を
 格納し、起動ディスクの代わりとしてUSBブートできる新しい技術です。
 現在使用中のPC環境に全く影響を与えずに、“Windows Developer Preview”を試用・評価することが可能です。

 STT USB 3.0 Express RC8 シリーズは、8チャンネルアクセスに加え、通常SSDに使用されるSandForceコントローラーを
 搭載。
 まるで外付SATA SSDのような転送スピードと、優れたウェアレベリングとデータ書込能力で高い評価を得ており、
 マイクロソフト社より“Windows To Go”推奨製品となりました。
 普通のUSBメモリのように外見から想像できない、ハイスペックかつスマートなデザインを持った新世代SSDです。

 該当商品のお問い合わせはこちらから