FC980C シリーズ(英語ASCII配列)

FC980C

テンキー付きなのに省スペース!
オリジナル配列採用のコンパクトフルキーボード
■テンキーレスキーボードとほぼ同サイズ!コンパクトなフルキーボード
一般的なテンキーレスタイプのキーボードとほぼ同サイズでありながら、
テンキーエリアも確保されているオリジナル配列を採用!
デスク上のスペースを有効活用することが可能です。
また、省略されたキーは FN キーとの合わせ押しで入力可能です。

FC980C
オリジナル配列

FC980C
Fnキーとの合わせ押し

■Fnキーを使った操作
Fn + I Print Screen / SysRq Fn + 右Ctrl Application
Fn + O Scroll Lock Fn + ↑ Page Up
Fn + P Fn + Pause Fn + ↓ Page Down
Fn + Page Up Home Fn + ← Home
Fn + Page Down End Fn + → End


■信頼性と耐久性に優れた静電容量スイッチ採用
スイッチに東プレの静電容量方式(無接点)を採用しています。
また、スイッチが入る位置と切れる位置に差を設けているため、二重入力(チャタリング)が発生しません。

■磨耗に強い昇華印刷採用
キー印字方式は、昇華印刷を採用しています。対磨耗性に優れており、長期間の使用による文字の薄れも、他の印字方式に比べて消えずらい特性を持っています。
FC980C


■ キー入力の切替・制限が可能なDIPスイッチ付
押し間違え防止や使用頻度など、ユーザビリティの観点からソフトウェア等を使用してキー配置を変更するユーザーもいらっしゃいます。 背面に搭載したDIPスイッチは、ソフトウェアを使わずとも、ハードウェア側で物理的にキー配列を変更できる点で非常に便利です。
FC980C

スイッチ
番号
変更項目 OFF
(初期設定)
ON
SW1 左Ctrlキー 左Ctrlキー CapsLockキー
CapsLockキー CapsLockキー 左Ctrlキー
SW2 Windowsキー Windowsキー 左Altキー
左Altキー 左Altキー Windowsキー
SW3 Windowsキー Windowsキー Fnキー
Fnキー Fnキー Windowsキー
SW4 Windowsキー 有効 無効


■取り回しに便利なケーブルガイド
底面にケーブルガイドを搭載し、両サイドと中央の3方向からケーブルを引き回すことができます。
机上でのケーブル取り回しの煩わしさを解消します。 また、キーボード本体にミニB対応USBプラグを差し込むUSBケーブル着脱式の設計です。
FC980C


■ラバーストッパーでチルトアップ時もガタつかない!
筐体底面の四箇所に加え、チルトスタンドにもラバーストッパーを装備。チルトアップ時もガタつかず、安定した打鍵感を味わえます。
FC980C FC980C
FC980C FC980C


FC980C


FC980C
仕様
ブランド LEOPOLD
商品名 LEOPOLD 98key Electrostatic Capacitive Compact Keyboard FC980C
FC980C/EB:英語ASCII配列 黒モデル 黒キーキャップ 昇華印刷
FC980C/EW:英語ASCII配列 白モデル 白・グレーキーキャップ 昇華印刷
型番(JANコード) FC980C/EB(4560299340639)
FC980C/EW(4560299340622)
キー配列 英語ASCII配列 98キー
キースイッチ 東プレ 静電容量無接点方式
荷重 All 45g±15g
印字方式 昇華印刷
キーキャップ材質 PBT
本体サイズ 386.6 x 145.2 x 19.5〜37.7mm(スタンド含まず)
重量 約1.1kg(ケーブル含まず)
インターフェース USB
対応OS Windows 10 / 8 / 7 / Vista
製造国 日本
付属品 USBケーブル(専用ケーブルバンド付属)、
ユーザーマニュアル(ダウンロード:PDF)兼 保証書
保証期間 ご購入日より1年(保証書必要)
メーカーページ LEOPOLD
価格 オープンプライス
※特に記載無ないものはFC980C/EB・FC980C/EW 共に同じ仕様となります。
※本製品の故障内容を問わず、ご使用機器本体のダメージや記録されたデータの破損または消失について、弊社では責任を負いかねます。



Gallery