ProgresTouch RETROシリーズに高速入力対応のスピードシルバー軸モデルを追加

ProgresTouch RETROシリーズに高速入力対応のスピードシルバー軸モデルを追加

株式会社アーキサイト(本社:東京都台東区、代表取締役:林 庫次郎)は、
自社オリジナルブランドである“ARCHISS(アーキス)”より、
CHERRY MXスイッチ搭載メカニカルキーボードProgresTouch RETRO(プログレタッチ レトロ)シリーズの、
テンキーレス“TKL”、コンパクト“TINY”、テンキーパッド“NPad”各ラインナップに、
スピードシルバー軸モデルを追加し、2017年9月7日より販売開始いたします。

スピードシルバー軸は、従来のスイッチと比較し、スイッチがONになる位置(アクチュエーションポイント)が浅いスイッチです。
一般的なCHERRY MXスイッチは、キー押し下げから約2.0mmの位置でONになりますが、
スピードシルバー軸は約1.2mmの位置でONになり、PCゲームなどの反応速度を求められる用途に適しています。
特性は、押し下げるほど跳ね返りが強くなるリニアストロークタイプで、赤軸と同じく、キー加重約45g。
同じ特性の黒軸に比べ、軽めのキータッチです。




ProgresTouch RETRO TKL(プログレタッチ レトロ テンキーレス)
日本語配列:http://www.archisite.co.jp/products/archiss/progres-touch/retro-tkl-jp/
英語配列:http://www.archisite.co.jp/products/archiss/progres-touch/retro-tkl-en/

ProgresTouch RETRO TINY(プログレタッチ レトロ タイニー)
日本語配列:http://www.archisite.co.jp/products/archiss/progres-touch/retro-tiny-jp/
英語配列:http://www.archisite.co.jp/products/archiss/progres-touch/retro-tiny-en/

ProgresTouch RETRO NPad(プログレタッチ レトロ エヌパッド)
http://www.archisite.co.jp/products/archiss/progres-touch/retro-npad/